幼稚園の事例

  • こちらからメールでお問い合わせができます
  • 株式会社アネビーは昭和50年の創業以来、
    全国のこどもたちに安心して楽しんでもらえる遊具を
    設置してきました。このサイトでは実際に設置をしたごく一部を写真とともにご紹介いたしております。

遊具設計導入事例アルバムHOME > 幼稚園TOP > 幼稚園の事例 > 事例-03「今あるものを生かした自然溢れる園庭」―アソカ幼稚園(福岡県)

幼稚園

今あるものを生かした自然溢れる園庭―アソカ幼稚園

 

もともと緑が多く、大きな木、植物、ビオトープ、
園の思い入れの深い遊具がある園庭でしたが、
既存遊具は老朽化が進み対応が急務でした。

そこで、撤去が必要なものだけを撤去し、
利用可能なものはメンテナンスを行い再利用しました。

今あるものを「活かし」、自然と調和した園庭が実現しました。



 

↑施工前の園庭:老朽化した既存遊具

 

 

その他、取扱遊具多数掲載!無料カタログ請求はこちら

自然と調和するリニューアル遊具

 

 

既存他社製遊具についていたすべり台は
まだまだ使用することが可能ですので再利用し、
リニューアル遊具に組み込みました。

遊具の大きなタワーは園児達の通学路である
園外の交差点からもよく見え、
毎日通園してくる園児達を迎えてくれるシンボルとなっています。
タワーの中から見渡す景色は格別で、
手を伸ばせば木の葉にも触れることもできます。


0

  ↑イメージパース:
 

0

↑遊具内部にあるいくつもの連続する遊び。
木々を登って渡り自然の中で遊ぶ感覚を得ることができます。

 

0

 ↑園外の交差点より見た木々と遊具

0

 ↑3階から滑り降りるスリル満点のチューブスライド。

 

 

その他、取扱遊具多数掲載!無料カタログ請求はこちら

プレイビオトープ

 

もともと鑑賞用のビオトープがありましたが、
新たにそこから続くように、水路やじゃぶじゃぶ池、
丸太の噴水を作り、こども達が水遊びを楽しめる
”プレイビオトープ”ができました。

0

↑じゃぶじゃぶ池/ 水路

0

↑既存のビオトープ

0

 ↑丸太の噴水

 

 

その他、取扱遊具多数掲載!無料カタログ請求はこちら

既存遊具メンテナンス

 
老朽化が進んだ遊具もこども達にとっては
遊び慣れた大切な遊具です。
支柱・屋根の交換や再塗装を行い、
美しく生まれ変わり、安全で安心して遊べるようになりました。

塗装は定期的に行うことにより遊具を長持ちさせることができます。