小学校・公共施設

  • こちらからメールでお問い合わせができます
  • 株式会社アネビーは昭和50年の創業以来、
    全国のこどもたちに安心して楽しんでもらえる遊具を
    設置してきました。このサイトでは実際に設置をしたごく一部を写真とともにご紹介いたしております。

小学校・公共施設

遊具の撤去と設置作業

 

 小学校様にて古くなった遊具の撤去と新しい遊具の設置を行った作業の模様です。
撤去~設置まで平均的に全3日ほどの作業となります。

 
一日目(撤去作業~基礎工事)
 

既存の鉄製遊具の解体です。サンダーやレシプロソーを使い、屋根やすべり台、階段を取り外します。鉄柵や、取り外した屋根などは細かく切断します。支柱には必要以上に大きな基礎コンクリートが付いていました。
削岩機(ドリル)で小さくするのは一苦労でした。
支柱の基礎を掘り返すのと同時に、新しく遊具を設置するのに必要な基礎工事も行いました。
これで一日目の作業は終了です。

 
遊具の撤去と設置作業一日目1→遊具の撤去と設置作業一日目2→遊具の撤去と設置作業一日目3→
1.既存遊具
 
2.屋根を取り外します。
 
3.二階の柵を切断します。
 
遊具の撤去と設置作業一日目4→遊具の撤去と設置作業一日目5→遊具の撤去と設置作業一日目6→
4.すべり台、階段も取り外し細かく切断します。
 
5.床を二つに切断します。
 
6.すべり台は三つに切断します。
 
遊具の撤去と設置作業一日目7→遊具の撤去と設置作業一日目8→遊具の撤去と設置作業一日目9→
7.支柱の基礎を掘り起こします。
 
8.支柱はユンボで倒しました。
 
9.支柱の大きな基礎を削岩機で小さくします。
 
遊具の撤去と設置作業一日目10→遊具の撤去と設置作業一日目11→遊具の撤去と設置作業一日目12 
10.同時に基礎工事も行います。
 
11.新しい遊具設置の為の基礎工事の終了です。
 
12.廃棄物の山
 
二日目(搬入~砂場地盤作り)
 

二日目は午前8時に部材の搬入からスタートです。部材のチェック、準備が出来たら支柱と床の組み立てをします。
ある程度、支柱と床の組み立てが進んだら、これを規準にレベルをとって次の床を繋げていきます。
この日の午後だいたい組上げたところで砕石の搬入です。
今回は遊具の下が全て砂場となります。
残土は園庭の裏にある山に処理しました。

 
遊具の撤去と設置作業二日目1→遊具の撤去と設置作業二日目2→遊具の撤去と設置作業二日目3→
1.2トンユニック車で部材を搬入します。
 
2.搬入した部材を部材毎に分けてチェックをします。
 
3.床と支柱を組立てます。
 
遊具の撤去と設置作業二日目4→遊具の撤去と設置作業二日目5→遊具の撤去と設置作業二日目6→
4.フラットネットを取りつける為の割丸太を取りつけます。
 
5.砕石を砂場部分に入れます。
 
6.砕石を均等に振り分け平らにします。
 
遊具の撤去と設置作業二日目7→遊具の撤去と設置作業二日目8
7.スクリーンを取りつけます。
 
8.基礎工事で出た残土は園庭裏の山に処理します。
三日目(山砂の搬入~遊具の組み立て
 

山砂の搬入です砂場枠がある程度完成したら、一輪車やパワーショベルで砂場に砂を搬入します。
今回の砂場の大きさは12m2です。
この大きさだと約5m3の砂が必要です。
午後にはだんだん形になってきました。二階のパネルと屋根をつけ、後は仕上げ工事で完成です。これで三日目の作業は終了です。

 
遊具の撤去と設置作業三日目1→遊具の撤去と設置作業三日目2→遊具の撤去と設置作業三日目3→
1.山砂の搬入です。5立米の砂が必要です。
 
2.ユンボと一輪車で山砂を砂場に入れます。
 
3.ユンボが入らない所は一輪車で根気良く山砂を入れます。
 
遊具の撤去と設置作業三日目4→遊具の撤去と設置作業三日目5→遊具の撤去と設置作業三日目6→
4.山砂が大分入りました。
 
5.スライドポールの基礎を掘ります。
 
6.完成に近づきました。後は仕上げ工事で完成です。
 
遊具の撤去と設置作業三日目7
7.完成です。